カーテンレールを隠すBOX

o0640042512758778978[1].jpg

和室の子供部屋を、ナチュラルな洋室を目指して、DIY素人ママが奮闘中の記録





今日は、カーテンレールBOX(カバー)に挑戦だっ


o0800054712752996365[1].jpg





まずは木材選びから

SPFがキレイなのでイイかとも思ったけど、これは重いので却下!

カヨワイ女子のDIY♡ 上の方の作業は特に軽い方がよろしいのでございまする


ホームセンターで隅の木材から担いで、これは重い!これはまぁまぁ・・・と吟味して決めました!

白松材&ADプレーナー材(杉)、この2種を組み合わせて作ります

これらは、とにかく軽い!

2mぐらいの長さでも片手で持ってスキップできるぐらい♪

見た目もキレイな木材です





色は窓枠・折れ戸の時に使って、お気に入りになったオイルステインのオークで着色


今回作りたい長さは2300

残念ながら1本では長さが足りなかったので、2本を継ぎ足して作ります ▼


t02200146_0800053112758724604[1].jpg


この金具自体は80円ぐらいだったかな~(´∀`)



天板になる板、前側になるカバー部分の板、それぞれにL字の金具を取り付けます ▼

o0600039812758726766[1].jpg




で、L字の金具を取り付け、私が作った窓枠・・・ではなく、元の窓枠の方に付けます


この時、役に立ったのが、なが~い柄のドライバー

カーテンレールと、今回のカーテンレールカバーの天板の間の

せま~く、奥行がなが~い空間にビス留めするときには、普通のドライバーでは柄が短くて届かない




o0600039812758726767[1].png





o0800053112758724606[1].jpg



そこで、なんでも揃うダイソーで見つけました♪


t02200146_0800053112758724605[1].jpg


ホームセンターだったら、もっとお高いです~^^





いちばん端っこには、長押の上に置くようにのこぎりでカットしておいたので設置▼


o0600039812758726768[1].png


いつの間に、こんなに小さなカットものこぎりで切れるように上達したよー ウルウル(゚ーÅ)





カーテンレールの上に天板が付いた状態 ▼


o0640048012758729913[1].jpg





で、次に前面にカバーを付けるのですが、次回に続く♪


ポチッと応援クリックいただけると嬉しいです(´∀`)
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


この記事へのコメント